車の下取りの際に注意するべき事は、自動車税の還付

車を買い換える際に古い車はディーラーに下取りに

車の下取りの際に注意するべき事は、自動車税の還付に関してです。

これについては、販売業者により違うようです。普通はきちっと説明してくれます。排気量が多めの車では、数万円になるため、軽視してはいけません。

逆に、軽自動車だと数千円の話であるため、そこまで気にしなくてもいいでしょう。

一括査定サイトのページから、必要事項の入力を行い、査定の申し込みをすると、相当しつこい営業電話の攻勢を浴びることがあるのですが、これも、そういったものだと事前に知っておけば、落ち着いて対処できるでしょう。

こういった営業電話に対しては、話を延ばさないで淡々と断ってしまえば、それ以上かけてくるようなところは少ないですし、また、着信拒否設定という対策もとれますから、そこまで大変な思いをすることになるわけでもないようです。

数は少ないのですが、電話番号をはじめとする個人情報を書き込まなくても査定額を出してくれるサイトもありますので、そういったところで査定を申し込むと良いかもしれません。

詐欺まがいの悪質な業者には注意しましょう。

他よりも高額な査定金額を提示して契約を結び、色々と難癖付けるようなことを言って当初とは全く違う低い金額で買い取ろうとしてくるのです。

そんな額では納得できないと断ろうとすると、車は既に輸送済みだなどと言って、運送料、保管料などの理由で多額のお金を請求してくるという手口もあるのです。

その他にも、車の受け渡しをしたのに買取のお金が支払われないというケースもあります。