先日、インターネットの一括査定サイトを

業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は、

先日、インターネットの一括査定サイトを通して申し込み、自分の車を査定してもらいました。

出張査定無料で、手数料は必要ありませんでした。新車を買ったところで下取りに出したときには、査定料もかかりましたし、後で、買取業者に出した方が高く売れたとわかったので、この先は、下取りより買取の方がいいと思っています。

ネットで売却するというのも考えましたが、ネットを通した車の個人売買はトラブルが多いということですし、自分一人で対応するのは困難なので、業者の買取を利用した方が安心です。

ネットを利用することで、車の査定の相場を調べることができるでしょう。

中古車買取業者の大手のところのサイトなどで、車の買取価格の相場が調べられます。相場を調べておくと、相場より安く売ることで損をすることもなくなりますから、事前の確認を怠らないようにしましょう。ただし、車の状態によって変動するので、絶対に相場の通りの価格で売れるとは限りません。世間でよく言われているように、車の買取査定では、走行距離が10万キロを超えているものだと、査定を受けても価値がつかないことが多いです。ですが、タイヤがまだ新しかったり、車検がまだ半年以上残っているような場合など、何らかの価値がある車を売る場合には、買い取ってもらえる事もありますから、初めからあきらめる必要は無いのです。

一軒だけでなく、複数の中古買取業者に相談するのがお勧めですね。