子供が自立したのを契機に、主人と相談し、

普段ご利用している車の価値が気になった場合に

子供が自立したのを契機に、主人と相談し、2台所有していた自家用車のうち1台を手放すことにしました。

これまで車を売った事がありませんでしたから、車買い取り専門店を探すもののどの業者が良いのか分からなかったので、インターネットで買取業者を検索し、一番近い買取業者に査定を依頼する事にしました。私の愛車だった軽自動車は、紺色で10年落ちのものでしたから、お金になるのか微妙なラインでしたが、主人とランチ出来るくらいの金額になりましたから、思わぬ臨時収入で嬉しかったです。

車両が事故にあっていた時、十分に直した後に査定を受けても、事故が起きる前と比較して査定金額が大幅にダウンすることを査定落ちと言っています。

格落ち、評価損とも言われています。

事前、ちゃんと直して、性能に関しては劣化がなくても、事故を起こした車両というマイナスイメージだけで査定落ちをしてしまうこともありえます。買取業者に車の査定を出す時に、手間は省けていいのですが一社だけに査定を任せるのはおすすめできません。というのももしその業者ではない別の所を使っていたら車にもう少し高い査定額がついていた可能性を否定できないからなのです。

近頃はインターネットを使うことで複数の業者に査定してもらって一括で見積もり額を出させてどこが一番高く買ってくれそうなのかがわかります。

いくらか時間はかかってしまうことになりますが、多数の業者による査定を受けておくことで最終的に査定額アップに繋がることが期待できます。